RECRUIT

内定者アンケート

2022年4月の入社に向け、期待に胸膨らむ内定者の
コメントを紹介します。

志望業界について

デベロッパー・電鉄・組織設計をみていました。培ってきた建築・都市デザインを「手段」とし、地域の人々とともに暮らしをつくる仕事がしたいと考えていたため、最も近いデベロッパーが第一志望でした。
[理工学研究科 建築・都市学専攻/女性]

「異なる価値観を持つ人々と一つのものをつくり上げる」という軸のもと、デベロッパーや商社を見ていましたが、インターンシップに参加する中でデベロッパーが第一志望になりました。
[言語文化学部/女性]

不動産業界、鉄道業界、エンタメ業界(主にテレビ局)
[商学部/男性]

人が安心して楽しく暮らせる街の基盤をソフトとハードの両面から支えているデベロッパーという業界に強く惹かれ、志望しました。特にこの会社は私がやりたいことができる会社だと思ったので、大本命でした。
[国際日本学部 国際日本学科 マーケティング専攻/女性]

人々の生活を支え、社会に大きな影響を与えられるような仕事として、デベロッパーとインフラ(鉄道・通信)に興味を持っていた。インターンや社員訪問を通しデベロッパーの仕事に最も強い魅力を感じるようになった。
[文学部 日本史学専攻/男性]

総合デベロッパー業界、コンサルタント・シンクタンク業界、メガベンチャー
[経済学部 経営学科/男性]

デベロッパー志望。建築を専攻する中で、設計そのものよりも、街に寄り添い、どのような価値を生み出すべきかをともに考えていく、より川上の部分に惹かれるようになった。
[工学系研究科 建築学専攻/女性]

地方の魅力を発信できる広告業界やデベロッパー業界、スポーツメーカー
[政治経済学部/女性]

人の生活を支えたい、という想いから「インフラ」というキーワードを軸に据え置き、街づくりインフラ(デベ)、通信インフラ(通信)、流通インフラ(商社)、交通インフラ(鉄道)と幅広い業界を見ていました。
[商学部 商学科/男性]

大学では建築設計を専攻していましたが、地域に寄り添った建築を提供したいという思いから、設計事務所ではなく、地域と密に関わりながら建築を提案できるデベロッパーを志望していました。
[理工学部 建築都市デザイン学科/男性]

街づくり系(デベ、建コン、ゼネコン開発)
[情報科学研究科 人間社会情報科学専攻/男性]

社員交流会や選考などで感じたこと

「誠実」の一言に尽きると感じました。選考で一人ひとりに向き合う姿勢や、面接前後のフォローなど、就活生に大切に接してくださる様子から、仕事関係者や住民の方にも誠実に対応しているのだと容易に想像できました。
[法学部/女性]

オンラインでの開催が多かったのですが、その中でも社員間でジョークを言いあったり、学生とも賑やかに交流していただいたりと、人との接し方に特に好印象を持っていました。
[工学専攻/男性]

本選考前、最終面接前に座談会があり、他企業と比較しても社員さんの様子が分かる公のイベントが多かったため、企業側からも双方理解を進めようとしてくれていることが伝わった。
[工学研究科 知能デバイス材料学専攻/男性]

選考を通じて、「就活生の良いところを引き出そうとしてくれている」と常に感じました。プレッシャーをかけて粗を探すような選考とは真逆で、常に就活生がリラックスできるよう工夫していただいていたと感じます。
[人文・文化学群 文化地理学専攻/男性]

交流会や選考を通して、学生一人ひとりに正面から向き合ってくださる社員の方々の誠実さに魅了された。面接前後で手厚いフォローやフィードバックをいただけたことで、全力で選考に臨むことができたように思う。
[文学部 日本史学専攻/男性]

「街に寄り添う姿勢」を各社が打ち出す中でも、特に「引っ張っていくのではなく寄り添い手助けをする」という姿勢が強く浸透しているように思った。選考中も丁寧なFBをくださり、誠実に向き合う姿勢を感じた。
[工学系研究科 建築学専攻/女性]

一人として同じタイプの人がいないと思いました。他社さんに行くと、似た雰囲気や同じ志を持った方が集まる感じがしましたが、NTT都市開発は各々が自由な発想をし、それを活かしてプロジェクトを行う印象を持ちました。
[工学研究科 建築学専攻/女性]

さまざまな個性の社員の方がいて、もちろん一括りにはできませんが共通して物腰が柔らかくユーモアのある人が多い印象です。インターンや社員訪問、選考を通して、どの会社よりも社員さんと話していて楽しかった!
[文化構想学部/女性]

学生である私の小さな意見や見方を真剣に聞いてくださるところに感銘を受けました。この会社であれば、若いうちから自ら考え、提案するなど、主体的に働くことができると思いました。
[経営学部 経営学科/女性]

とても気さくで、誠実な印象の方が多かったです。仕事の目標を持っている方、時間を意識した働き方をしている方が男女ともに多い印象でした。
[商学部 経営学科/女性]

人と真剣に向き合う企業だと感じました。学生一人ひとりにも真剣に向き合ってくださり、選考を通して1番自分が成長することができた企業だと感じています。
[理工学部 システムデザイン工学科/女性]

人事の方の人柄がすごい好印象だった。交流会や面接時も自分という一人間に真正面から向き合っていただいている印象だった。
[産業社会学部 スポーツ社会専攻/男性]

就活生個人の人生について考え、寄り添ってくれる印象を持った。OB訪問でも、就活生のために変に取り繕った言葉ではなく、リアルな所感を伝えてくださった。
[教育学部/女性]

選考では丁寧に私のことを深堀りしてくださるので、本来の自分の考えや入社して実現したいことを素直に伝えることができました。
[社会学部 社会学科/女性]

最後にNTT都市開発を選んだ理由

地方の人口流出を解決したいと思い、地方開発に注力するNTT都市開発に興味を持ちました。さらにインターンに参加し、ICTの強みが想像以上であったこと、社員さんの誠実さを実感し、ここで働きたいと思いました。
[法学部/女性]

地域に根ざした街づくりを行っているからです。インターンや物件見学を通して、多くの街を見てきましたが、一つとして同じような建物が無いように感じ、そこに惹かれて志望しました。
[工学専攻/男性]

「継承すべきものと新たに創造するべきもののバランス」で開発・企画をする姿勢。その姿勢のもとで、多角的な視野を持ち、能動的に街づくりをしたいから。
[人間環境学府 都市共生デザイン専攻/男性]

就職活動中、最も自分らしさを発揮できたのがNTT都市開発だったからです。これは一人ひとりに向き合ってくれる採用担当の方々や、個性を尊重し合い多様な価値を生み出そうという社風のおかげです。
[言語文化学部/女性]

①資産やグループリソースの豊富さ。加えてNTT全体で不動産活用を強化する体制が固まりつつあり、大きな将来性を感じたため。②就職活動を通じて出会った先輩社員の人柄や、街づくりへの姿勢に惹かれたため。
[文学部 日本史学専攻/男性]

新しい開発ばかりをするのではなく、街の個性を残しながらそれを活かして開発をする姿勢に感銘を受けたためです。また、私の話を外国人という偏見なく、一つの見方として尊重してくださるところに惹かれました。
[経営学部 経営学科/女性]

デベロッパーの中では最も建築的な面まで配慮した仕事ができるのではないかと考えたため。また、社員の方々と会ううちにこの人たちと働きたい!と強く感じたため。
[建築学専攻/女性]

地域に根付いた、その土地を想う開発ができる、またICT技術やNTTの看板を使って新しいことが行えると考えたから。また社員の方々の雰囲気とワークライフバランスも自分に合っていると感じたから。
[教育学部/女性]

街の特性・歴史を尊重した開発を行いたいという自身の想いを実現できるのはNTT都市開発であると、インターンや社員訪問でのお話で感じたから。内定後の社員さんのお話を聞いてもその確信は変わっていない。
[法学部 法律学科/男性]

業界内で最も地域ファーストな点に惹かれました。NTT都市開発は、同業他社と比べ、目先の利益よりも地域課題の解決を大切にしていて、自分の軸である地域に寄り添う街づくりが一番実現できる会社だと感じました。
[理工学部 建築都市デザイン学科/男性]

通常のコンペなどで取得する土地だけでなく、NTTグループが保有する土地も全国にいくつもあるので、都会にかかわらずさまざまな土地で開発ができると思ったから。
[工学研究科 建築学専攻/女性]

街づくりに対するスタンス。あくまで地域(住民や企業、関係者)が主役となり、そのパートナーとして一緒に街づくりをさせていただく、そういった姿勢に惹かれました。
[政策メディア研究科/男性]

街の文化や魅力を活かし、新たな街の価値を追求する都市開発に惹かれて志望しましたが、選考を通じて温かい社風に惚れ込みより一層志望度が高まりました。
[理工学研究科 建築・都市学専攻/女性]

内定者仲間の印象

バックグラウンドはとても多様なのに、誠実で親しみやすいという共通した人間性の良さを感じます。
[人文・文化学群 文化地理学専攻/男性]

個性的で自分をしっかりと持っている。さまざまな分野で幅広く物事に興味を持って挑戦してきた人たちである。
[医学系研究科 総合保健学専攻/女性]

明るく、話好きで人を巻き込んで、そのあと行動まで起こすことができる人が多い印象です。
[商学部 経営学科/女性]

みんな個性豊かで一見すると共通点はないが、街づくりに対する情熱で一つにつながっている。
[商学部 商学科/男性]

自分の考えをしっかり持って、将来を見据えて行動している人が多い印象があります。
[社会学部 社会学科/女性]

キャラが濃い~!自分も埋もれてしまわないように頑張らねば!と思っています!
[文化構想学部/女性]

これだけは同期に負けたくない

立場や価値観の異なる人々にも正面から向き合うこと。相手の視点に立ちながら、信頼関係を築いていきたい。
[文学部 日本史学専攻/男性]

前向きさと客観的な視点を持つこと。多くの人と関わる仕事なので相手の立場で考えることを常に意識したい。
[国際日本学部 国際日本学科 マーケティング専攻/女性]

会議室ではなく現場で考え、足を動かすこと。
[人間環境学府 都市共生デザイン専攻/男性]

勝ち負けよりもみんなで一緒に成長し、チームNTT US/UDで社会に貢献していきたいです!
[政策メディア研究科/男性]

意外性です。思わぬ伏兵として意外なところで意外な成果を挙げて驚かせたいと思っています。
[商学部 商学科/男性]

他者と比較してどうというより、一瞬一瞬自分の納得できる後悔しない選択を重ねていきたい。
[工学研究科 知能デバイス材料学専攻/男性]

楽しむ心。大変なこともあると思うが、誰よりも楽しんで仕事に取り組みたい。
[政治経済学部/女性]

常に思考をやめないこと。いつまでもフレッシュで柔軟な思考を心掛けたいです。
[理工学研究科 建築・都市学専攻/女性]

常に国際的な視点から物事を考えることをより意識していきたいです。
[経営学部 経営学科/女性]

スイッチが入ったときの集中力。
[法学部 法律学科/男性]

やらなくちゃならないけど面倒なことに率先して動けること。
[商学部 経営学科/女性]

入社してやり遂げたいこと

街に寄り添った開発や町おこしを行いたい!大きい物件の開発だけでなく、街の人に愛される街づくりをしたい。
[美術学部 環境デザイン学科 ランドスケープ専攻/男性]

「歴史や文化、その街らしさを大切にした街づくり」に海外のフィールドでも挑戦したいです。
[言語文化学部/女性]

100人が1回来たい建物より、1人が100回来たい建物をつくる。
[人間環境学府 都市共生デザイン専攻/男性]

自分の色を出して、いろんな街を飛び回り、多くの人の頑張る理由をつくりたいです!
[商学部/女性]

多くの人が訪れるような、世界に誇れる空間の創造にチャレンジしたいです。
[都市環境科学研究科 観光科学専攻/男性]

Only 1の街づくりカンパニーとなり、最幸の街(都市・地域・社会)づくりを実現します!
[政策メディア研究科/男性]

多くの人が心身ともに健康で前向きに生きて行くことができ、多様な人々が共存可能な街をつくること。
[医学系研究科 総合保健学専攻/女性]

「ここにいる自分が好き」と一人でも多くの人に思ってもらえるような空間をつくりたい。
[法学部 政治学科/男性]

地域ファーストな街づくりで、日本中の人々にNTT都市開発が一番だと思ってもらうことが夢です。
[理工学部 建築都市デザイン学科/男性]

その街の文化を建物で表現し、街の魅力を広げるとともに住民の方々が誇りに思うような建物を共創すること。
[経済学部 経営学科/男性]

みなさん、入社を心待ちにしています!

OTHER RECRUIT CONTENTS