CAREER

2年目の視点

世のためになり、やりがいのある仕事をしたいという思いから、デベロッパーを志しました。NTT都市開発がめざす街づくりは、老若男女を問わず、幅広いエリアの人々に、長期にわたって、影響を与える責任の大きなもの。この会社の信用力・資産を活かして仕事をしたいと思い、入社を決めました。世のためになり、やりがいのある仕事をしたいという思いから、デベロッパーを志しました。NTT都市開発がめざす街づくりは、老若男女を問わず、幅広いエリアの人々に、長期にわたって、影響を与える責任の大きなもの。この会社の信用力・資産を活かして仕事をしたいと思い、入社を決めました。

#02

法学専攻
NTT都市開発ビルサービス<出向>
東海ビル事業部
(取材当時)
早川 元樹

2018年4月から5月

2ヶ月の新人研修、遅刻なし。街づくりの幅広さと奥行きを学ぶ。

遂に社会人生活が始まる。怠惰な学生生活を過ごしていたので、毎朝9時の出社など絶対できないと思っていたけれど、近くの社宅住まいだったので、どうにか遅刻なしで済んだ。期間中にほぼ全ての部署を回り、会社や事業の理解を深めていく。ただビルを建てるだけではなく、建てた後のメンテナンスや管理・運用、エリアマネジメントなど、街づくりには様々なアプローチがあることを学んだ。

6月から7月

最初の勤務先は予想外の名古屋。温かく迎えられて不安は消し飛んだ。

最初の配属はグループ会社への出向。名古屋でPM業務を担当することとなった。開発ばかりイメージしていたので聞いたときは少し戸惑ったが、新入社員では初めての名古屋配属と聞いて、会社の歴史に名を刻めたのだと思い直す。生まれて初めて東京を離れる不安も、上長やトレーナー、先輩方に温かく迎えられてすぐに消し飛んだ。ここでたくさんのことを学び取ろう。

8月から2019年3月

質問攻めで仕事を覚えていく。幅広く経験できるのも、支社ならではの特権。

嫌われるのではというくらいトレーナーを質問攻めにして、一つずつ業務を覚えていく。ひとりでできる仕事が増えてくると、東海ビル事業部の一員としての自覚も芽生えてきた。最初はテナント様に請求書を届けるだけで緊張していたのに、今ではプライベートの話も交えて会話を楽しめるようになっている。
本社だとオフィスと商業で部署が分かれるが、ここではその両方を担当する。私募リートやエリアマネジメントにも関われる。人数が少ない分、一人ひとりの業務範囲がとても広いのだ。1年目の社員としてたくさんの経験を積めていることに感謝。

4月から9月

後輩来る。自分も先輩らしい顔つきになった?

早くも2年目に突入。東海支店にも新入社員が配属され、自分にも“後輩”ができた。この居心地の良い環境で、自分はどれほど成長できたのだろうか。先輩としてのアドバイスができるだろうかと、不安になる。それでも、先輩方から「2年目になって顔つきが変わったな」と言われて、結構嬉しかった。一緒に成長していこう。

9月から2020年1月

トレーナーが転勤に。独り立ちを迫られ、得られたもの。

配属以来およそ1年半、ずっとお世話になってきたトレーナーが東京に転勤となる。年齢は15才ほど離れていたが、弟のように可愛がっていただいた。困ったときはいつも隣の席から助言してくださった。別れが悲しい。そして心細い。
業務の大半を自分が引き継ぐことになり、仕事量もプレッシャーも一気に増えた。賃料交渉やトラブル対応などをこなしながら、色々な壁にぶつかっては無我夢中で進んできた。少しは自立できたのではないかと思う。
2年目の終盤を迎えて、小さくない自信を持つことができた5カ月間だった。

From now on

プロジェクトマネージャーとして、当社のフラッグシップとなるような再開発事業を成功に導くことが目標です。多様な関係者を巻き込み、調整しながら、様々な思いを汲んだその土地ならではの街づくりをしていきたいと思います。また、開発のタネを見つけ出す土地の仕入れや、街づくりのひとつの形として浸透してきたエリアマネジメントなどにも、これからのキャリアの中で是非携わってみたいと思います。

OTHER CAREER CONTENTS

  • 一期生の集い一期生の集い
  • 上司と部下の語らい上司と部下の語らい
  • 仕事も育児も仕事も育児も
2年目の視点
  • #01 石井 友里香#01 石井 友里香
  • #02 早川 元樹#02 早川 元樹
それぞれのキャリア
  • VOL.1 加藤 将大VOL.1 加藤 将大
  • VOL.2 石橋 友加里VOL.2 石橋 友加里
  • VOL.3 大沢 良貴VOL.3 大沢 良貴
  • GLOBAL REPORTGLOBAL REPORT