BUSINESS

TOKYO PROJECT MAP 都心での主な竣工済みプロジェクトと今後の開発プロジェクト

原宿駅前プロジェクト
(WITH HARAJUKU)

表参道と竹下通りの間に位置し、明治神宮を望む原宿駅前の複合開発。1950年代に建てられた原宿アパートメンツを含む複数の敷地を一体的に建て替えるプロジェクトで、当該エリアのランドマークとなる商業を中心に住宅も備えた複合施設が2020年6月にオープンしました。

official HP

※写真提供:ナカサアンドパートナーズ

南青山のエリア開発

当社が南青山一丁目に所有していた1.6haの敷地を、広大な公園とオフィス・住宅・商業施設とを一体的に整備するなど、周辺住民と共に再開発を進めるプロジェクトです。その独創的なエリア開発の先駆けとして、2018年に「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」をオープン。今後さらなる賑わいの創出をめざしていきます。

official HP

トラッド目白

「コミュニティコモンズ」をコンセプトに掲げた目白駅前の商業施設で、2014年にオープンしました。地域の方々から求められる機能や場をプロデュースし、街と一緒になってその価値を高めていく、地域に根差した取り組みを進めています。

official HP

品川の
エリアマネジメント

2015年、『品川シーズンテラス』の誕生と共にエリアマネジメントをスタート。農かな自然環境、革新的な先端技術、人々の交流による新たな価値創出をテーマとしたエリアマネジメントに取り組んでいます。豊かなオープンスペースを活かしたさまざまなイベントを通じて、この場所ならではのライフスタイルを創出していきます。

official HP

神田の街づくり

神田駅前西口の商店街や飲食店など、多くのビルを含む5.8haの地区を対象に、地域の課題解決に向けて、街づくり勉強会から協議会、そして準備組合へと仲間の輪を広げてきました。地権者主導型の街づくりを推進し、次世代にふさわしい「神田の街づくり」の在り方を地域と共にまとめあげていきます。

大手町プレイス

2018年8月、オフィスワーカーのさまざまなニーズを満たす商業ゾーンと国際カンファレンスを兼ね備えた大手町最大規模のオフィスビルが竣工しました。開発施行者、ビルオーナー、管理運営者等さまざまな立場から、街区の向上に取り組んでいきます。

official HP

アーバンネット内幸町ビル

2019年に開業した、東京・品川・羽田へのアクセス至便な新橋エリアにおける、オフィス・ホテルの複合開発。最先端のビジネス機能と憩いの空間を併せ持ち、様々なシーンで利用されています。

OTHER BUSINESS CONTENTS

  • オフィス事業オフィス事業
  • 商業事業商業事業
  • ホテル・リゾートホテル・リゾート
  • 住宅事業住宅事業
  • グローバル事業グローバル事業
  • UD PROJECT MAPUD PROJECT MAP
  • 事業案内事業案内