BUSINESS

グローバル事業

*写真撮影 : Timothy Soar

グローバル事業

2009年、英国ロンドン市でオフィスビルを取得したのを皮切りに、収益物件の取得・運用、リノベーションによるバリューアップ に挑戦。米国では2013年にニューヨーク州のオフィス・商業ビルの再開発事業参画、2015年にボストンでオフィスビル2物件を取得するなど積極展開。オーストラリア・メルボルン市郊外では宅地の分譲事業を開始し、アジア・アセアン地域での事業拡大も進めています。

オフィス事業

Topics

1 King William Street

当社のグローバル事業の起点である英国ロンドン。歴史的建造物保護地区に所在する1 King William Streetは、国内で培った開発力を活かして大規模なリニューアルを実施、2016年に竣工しました。その歴史的な外観を守りつつ最新設備を備えたオフィスビルに刷新、伝統を継承しながら新たな価値を生み出しています。

1 King William Street

Topics

豪州の宅地開発分譲事業

安定した経済成長を続ける豪州で、メルボルンは移民の流入が多いことから中長期的に住宅の潜在需要が見込まれ、2017年まで「世界で最も住みやすい都市(英誌エコノミスト)」として7年連続第1位に選ばれた地域です。当社では、2011年末より同市近郊において宅地開発分譲事業に取り組んでおり、2017年に第一弾を完了、全区画契約済みとなりました。現在は同じく近郊の新興開発地域で第二弾の開発を開始しています。

豪州の宅地開発分譲事業

OTHER BUSINESS CONTENTS

  • オフィス事業オフィス事業
  • 商業事業商業事業
  • ホテル・リゾートホテル・リゾート
  • グローバル事業グローバル事業
  • 住宅事業住宅事業
  • TOKYO PROJECT MAPTOKYO PROJECT MAP
  • 開発パイプライン開発パイプライン